スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擁壁確認

次の日、住林から電話が入りました。


住林「擁壁工事の件なんですけど」

私「結果は・・・・?」

住林「擁壁工事はしなくていいそうです!ただ」

私「ただ?」

住林「水路の南側にU字溝が入ってて1.5~2m離したところから建物を建ててほしいそうなんです」

私「つまり、そのU字溝から1m以内は空き地になるんですか?」

住林「そうです。何もできないそうです。」

私「あ!でもそのことを考慮したうえで境界線がしてあるかもしれないですよね?」

住林「そうかもしれません!!明日調べてきます」



住林さんが調べた結果、私の読みどおりU字溝から2m離したところに境界線があり問題ないことがわかりました♪




これで、長き(3週間かなw)に渡る土地探しが終わろうとしてます。少し気になるのは住んでる地域は文化財保護地域なので建築物次第では試掘があるそうです。不動産屋の話では個人の住宅では試掘はないだろうと言ってました。


ないことを祈るのみです!


最後に、前回話した間取りのことを住林に聞いてみました。

私「間取りのほう順調に進んでますか?」

住林「いもいもさんのご要望に沿う様頑張ってます!」

私「ちなみに、要望通りだとどのくらいの建坪になりそうですか?」

住林「50坪ぐらいかと。で、坪単価が60万になるかと思います」

私「本体だけで3000万じゃないですか!!!!」

住林「ですね~(=^‥^A」

私「本体価格だけで予算オーバーなんですけど・・・・」

とりあえず、要望どおりの間取りにしてるとは思いますが、相当削らないと土地しか買えない(/□≦、)


最初は中古物件買うということで予算を1500万に設定し、2千万の中古物件は高くてとてもじゃないけど手が出ないな~と思ってたあのころが妙に懐かしいw




続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遺跡埋蔵地

今度は遺跡埋蔵地ですか。水路が多いところは古くから稲作がなされていたのか、遺跡が出土するところがあるようです。実は、わが家の周囲もそうでして、対象地をはずして買いました。

試掘は原則的にやっているようですが、既にある程度調査されている場合もあり、比較的表層的な工事ですむ個人宅程度ならやらないというところもあるみたいです。

試掘があった場合に文化財的価値の高い物が出土すれば、発掘が始まります。その費用負担は何と土地の所有者持ちが原則なのですが、個人が住宅用に購入した場合行政が負担する場合が多いそうです。その場合でも着工は発掘がすむまでできなくなるので注意が必要です。

私の知っているある法人は購入した土地の試掘でかなりの物が出てしまい結局、県に土地を接収されてしまいました。もちろん、土地代金はもらってますけどね。

この点も、気になられるようなら、市役所の担当課に直接確かめられた方がいいと思います。

No title

発掘に成った場合のリスクを不動産屋からちょこっとは聞きましたが、

問題が多い土地な反面、所在地がいいところなので、一度聞いてみることにします!

トラックバック

http://yameimo.blog121.fc2.com/tb.php/20-9dfec806

最新記事

プロフィール

いもいも

Author:いもいも
ようこそ!

2011年2月に家が完成しました^^

土地探しから家の完成まで過去の日記に書いてますので、参考になればと思います!

ぼちぼち、庭や畑の日記を更新しますので見に来てください^^/

フリーエリア

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。