スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地決済

こんばんは( ^-^)ノ


今日は土地の決済日でした。


いつも通ってる銀行での決済。


いつもなら、番号札とって椅子に座って待ってるんですが、今日は違いました!

店舗の奥にある応接室に通されました^^



もう、皆さんが来てらっしゃって早速決済の手続きが始まりました。


はじめに、司法書士さんから土地の名義が本日付で変わりますという報告を受け、

土地や諸費用の代金を引き出すため記入し、現金が到着するのを待つ。待つ・・・待つ!!


待つこと20分、この間売主さんが一人でしゃべってました^^;あまりの静けさに気を利かせて話したんだと思います^^;

ようやく現金とのご対面♪



こ・これはw( ▼o▼ )w

でました、二度お目にかかれないであろう、札束の山!!!


・・・すみません、うそつきました。札束の山じゃなく札束の丘です。

見た瞬間、ささっと袋に入れられ、私から売主さんに手渡しました^^


せっかくの大金。写真に撮ろうと思いましたが、少なからず空気読めたので撮るのやめました(笑)



その後、住宅ローンの申込書のことでショールームに行くことになるのですが、この話は次回!



あ!そうそう、私の土地の様子が少し変わりましたのでUPします


前回はこうでしたが

土地000


今回はこうなりました

土地0003

草を集めただけですw

スポンサーサイト

擁壁確認

次の日、住林から電話が入りました。


住林「擁壁工事の件なんですけど」

私「結果は・・・・?」

住林「擁壁工事はしなくていいそうです!ただ」

私「ただ?」

住林「水路の南側にU字溝が入ってて1.5~2m離したところから建物を建ててほしいそうなんです」

私「つまり、そのU字溝から1m以内は空き地になるんですか?」

住林「そうです。何もできないそうです。」

私「あ!でもそのことを考慮したうえで境界線がしてあるかもしれないですよね?」

住林「そうかもしれません!!明日調べてきます」



住林さんが調べた結果、私の読みどおりU字溝から2m離したところに境界線があり問題ないことがわかりました♪




これで、長き(3週間かなw)に渡る土地探しが終わろうとしてます。少し気になるのは住んでる地域は文化財保護地域なので建築物次第では試掘があるそうです。不動産屋の話では個人の住宅では試掘はないだろうと言ってました。


ないことを祈るのみです!


最後に、前回話した間取りのことを住林に聞いてみました。

私「間取りのほう順調に進んでますか?」

住林「いもいもさんのご要望に沿う様頑張ってます!」

私「ちなみに、要望通りだとどのくらいの建坪になりそうですか?」

住林「50坪ぐらいかと。で、坪単価が60万になるかと思います」

私「本体だけで3000万じゃないですか!!!!」

住林「ですね~(=^‥^A」

私「本体価格だけで予算オーバーなんですけど・・・・」

とりあえず、要望どおりの間取りにしてるとは思いますが、相当削らないと土地しか買えない(/□≦、)


最初は中古物件買うということで予算を1500万に設定し、2千万の中古物件は高くてとてもじゃないけど手が出ないな~と思ってたあのころが妙に懐かしいw




続く。

土地探し 4

住友林業の担当営業さんから出たお宝物件!

しかし、現場に行くと・・・・これはちょっと・・・。


家に帰り、やっぱり私が探し出した3つの物件に絞るしかないか( ̄△ ̄)

おさらい


A物件 学校の校区内 このアパートから見えるぐらい近いところです!地目「田」138坪 周りの土地の坪単価に比べやすい物件なんですが、土地が広いため金額がすごく高い。

B物件 同市内 校区が変わります。 小学校から200m 分譲地 90坪 南東の角地なんですが、南と東にそれぞれビニールハウスが展開している。

C物件 隣の市 校区が変わります。 小学校から600m 分譲地 110坪 接道の幅が若干狭い。


どのハウスメーカーさんも言ってたんですが、このあたりの地盤は日本屈指の軟弱地盤地帯だそうで今住んでる地域より西に行けば行くほど軟弱になるので、隣町はお勧めしません。


ということで、C物件はなしになり、残るはA物件とB物件の2選択になりました。

そのうちの、A物件の仲介不動産が以前新築建売物件でお世話になった不動産で、安くならないか聞いて見ました。

私「Aの物件なんですけど、安くなりませんかね~」

不「ちなみにおいくらぐらい検討されてますか?」

私「できれば坪単価○万円で!!!!」

不「え!○万ですか?交渉はタダなのでやってみてもいいですけど・・・ダメ元で交渉してみます!」

もし、提示した額で買えるならAの物件が最有力候補になるのだが。


不動産屋とのやり取りの後、住林の担当の人にこの話をして後日担当の人が不動産屋と話したらしいんです。で、
不動産屋が売主と交渉した結果、


住林「坪単価○万円では無理だったそうです!しかし○00万ならいいそうですが?」

私「え!○00万円ですか!!!!ん~土地の予算5割オーバーなんだけどΣ(|||▽||| )」

嫁「でも、この物件なら子供転校しなくて済むし。高くてもここはがんばって買うしか・・」

私「そうだね。最有力候補にしようか!」


そんなわけで数週間かけて土地を探した結果、A物件でほぼ決まりましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


総額が、ぐーーーんとあがったのは言うまでもありません。

土地探し 3

いつの間にか、アクセス数が100を超えてましたw( ▼o▼ )w オオォォ!!

ありがとうございます。つまらないと思いますが、最後まで見てください(^▽^;)


土地を探して何日もなりますが、条件の範囲を広げることにしました。

どの範囲を広げたかといいますと、価格です。

安くて、広くて。条件のいい土地なんて、検索サイトに出る前に流れちゃうんだろうな~。



というわけで、価格の条件を上げてみたら、何ヶ所か物件が浮上しました。

A物件 学校の校区内 このアパートから見えるぐらい近いところです!地目「田」138坪 周りの土地の坪単価に比べやすい物件なんですが、土地が広いため金額がすごく高い。

B物件 同市内 校区が変わります。 小学校から200m 分譲地 90坪 南東の角地なんですが、南と東にそれぞれビニールハウスが展開している。

C物件 隣の市 校区が変わります。 小学校から600m 分譲地 110坪 接道の幅が若干狭い。


共通なことは、A~Cの物件どれも高い。特にAの物件は 探してた土地の値段の2倍です(汗


ダイワハウスの営業の方が言ってたんですが 

「いい物件買っておいても資産価値が家見たいには下がらないので、少々高くても買ったほうがいいですよ!」


この話で、土地購入の予算額を上げたわけです。


どんどん膨らんでいくな( ´△`)アァ-



続く

土地探し 2


平日休み問わず毎日数時間土地探しをやってます。


大半がネット検索で土地情報を見てるわけですが、さっき書いたように毎日それも同じ情報サイトで見てるので、
広さと値段でどこの場所というのがわかってくるようになりましたw

それに加え、同じ市内でも住んでるところ周辺しかわからなかった地名も、今では近隣の市町村の地名はお任せあれ状態ですw



ま、そんなことはどうでもいいんです。問題の土地なんですが、

進展なし。新しい物件出るも、希望に合わず・・・・・。





明日から、早い人は昨日からGWですね!!

私は明日から実家に帰りまして、両親に融資の相談に行きたいと思ってます。

貯蓄ゼロの私の実力では到底かなわぬマイホームなので、なんとか融資を勝ち取りたいと思います!!!





結果はブログの話の中でw


ちなみに、現実の時間とブログの時間は10日ほどずれております^^;

最新記事

プロフィール

いもいも

Author:いもいも
ようこそ!

2011年2月に家が完成しました^^

土地探しから家の完成まで過去の日記に書いてますので、参考になればと思います!

ぼちぼち、庭や畑の日記を更新しますので見に来てください^^/

フリーエリア

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。